大阪・枚方が呼ぶセフレの嵐
大阪・枚方セフレ

50代の大阪のセフレは初めて見ました 10/15/2021

大阪のセフレは、顔剃りを担当した女性店員のお話。

50代の女性のようで、この人も初めて見ました。

店員から

彼女は「肌が弱いですか?」と尋ねました。そして、なぜそう思うのかと尋ねました。

彼女は「大阪のセフレの肌が白いから」と答えました。外出せず、日焼けしていないからではないですか?終わったと思いました。
https://www.nikukai.jp/osaka_sefure/

彼女は、「私のあごひげは厚くて硬いので、いくつかの削りくずと血がありました」と言います。

「そのようなことがある」と他の誰かのような店員が言った。

そして、顔を剃るときに感じた不快感。

いつも感じない振動

これは電気です…そしてこの感覚はT字型です

電気T字型のかみそりが顔のシェービングに使用されたのはこれが初めてです。

これまで、顔の剃りを担当した店員が使っていたカミソリは、バタフライナイフのような折り畳み式のカミソリでした。

不安の高まり。

そして、すべてが行われます。

視力が悪いので、家の鏡を見ると髭を剃ることができません。

さらに、大阪のセフレがカットされます。

普段カットすると血が出るので、剃っている店員を知っているはずなのに謝罪の言葉はありません。

行くお店を真剣に変えることにしました
結果はひどいものでした((+ _ +))

大阪のセフレから4位でした…

レースプランはかなり崩壊しました。

スタート直後、○は④に対して評価されていましたバスラットレオンは転倒しました! !! 3番目に人気があり、これをお気に入りにしたとしても、あっという間に終わりました。

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です